2017年04月13日

託児サービスについて

こんにちは なな歯科クリニック院長 伊藤久美子です。

5月15日の開院まで1ヶ月となり、皆様を早くお迎えしたい気持ちが日増しに強くなる一方、責任の大きさに少しプレッシャーを感じているこの頃です。

本日はなな歯科クリニックおよびぎなん皮ふ科クリニックでご利用いただける託児サービスについてお話したいと思います。

なな歯科内には親御さんの診察中に同じ診察室内でお子様も遊びながら待つことができるファミリールームをご用意しております。

しかし、それでも例えば0歳時のお子様などは一人で遊んで待つのが難しく目を離すと危なかったり、泣き出してしまったり、レーザーなど目に入ると危険でそもそも同伴が望ましくない治療もあります。

その際にお子様を他のご家族などに預かってもらったり手配するのは大変ですし、大切なお子様とはできるだけ近くにいたいという気持ちは私どももよく理解しております。

そのニーズにお応したく、両クリニックには『保育士』資格を有するスタッフが在籍しています。

つい、この間まで保育士として保育園に従事していたバリバリ現役上がりのスタッフですので親御さんも安心して治療を受けていただけることと思います。

ぎなんメディカルスクエアは建物全体としてバリアフリーとなっており、ベビーカーでも駐車場から診察室までアクセスできます。両クリニックは施設のハード面だけでなく、お子様の診療はもちろん親御さんにも一緒に安心して治療や定期メンテナンスを受けていただけるソフト面でもバリアフリーなクリニックを目指していきたいと考えています。
posted by ぎなんMS at 23:20| 日記

2017年04月11日

メディア取材

こんにちは。岐南ほんだクリニック院長の本田浩一です。

本日、あいにくの雨模様でしたが、フリーペーパー「GiFUTO」さんの取材を受けました。

ぎなんメディカルスクエア全体の話題及び各クリニックの特徴などお話しさせていただきました。

ぎなん皮ふ科クリニック、なな歯科クリニックはすでにスタッフ研修が始まっており、スタッフが熱心に電子カルテ講習に耳を傾けている間を抜けて?取材いただきまして、「GiFUTO]さんには感謝感激です。

「GiFUTO]南部版及び各務原市の「たんとん」、関市・美濃市の「きららくらぶ」、羽島市で新創刊の「はしまくらぶ」、郡上市の「郡上プラス」の計5誌!に今回の取材内容が掲載される予定です。いずれも次回の5月号になります。

特に「GiFUTO]南部版及び各務原市の「たんとん」では2ページに渡って掲載されますので、是非ご覧くださいね。


IMG_5422.JPG

IMG_1397.JPG
posted by ぎなんMS at 23:02| 日記

2017年04月10日

連携病院勉強会

こんにちは、ぎなん皮ふ科クリニック院長 伊藤秀明です。

本日、当クリニックおよびなな歯科クリニックの連携病院である朝日大学PDI岐阜歯科診療所にて連携病院勉強会をさせていただきました。

今回は『金属アレルギー』についどんな症状があるときに疑うのかやパッチテストはどんな検査であるのか、そして金属アレルギーを起こしやすい歯科金属、パッチテストを依頼するときにわかりやすい紹介状の作り方などについてお話させていただきました。

所長であり、朝日大学教授でもいらっしゃる藤原周先生をはじめとして、同診療所の歯科医師の先生方・歯科衛生士さん、そして朝日大学歯学部附属村上記念病院の先生方までもあわせて30名以上の方々に参加いただきました。

診療所レベルでの医科と歯科の垣根を越えた連携は珍しいのにもかかわらず、これほどたくさんの方にご参加いただいたことで金属アレルギーへの関心度の高さに驚くとともに、困っている患者様にどうにかお役にたちたいという朝日大学PDI岐阜歯科診療所・朝日大学歯学部附属村上記念病院の先生方の皆様の熱意を感じました。

今後も歯科・皮膚科にまたがる疾患でお困りの患者様のお役に少しでも立てるよう、連携歯科医療機関さんとの勉強会を積極的に行っていきたいと思います。

IMG_0046.JPG
posted by ぎなんMS at 17:31| 日記