2017年04月17日

学会

こんにちは。岐南ほんだクリニック院長の本田浩一です。
いよいよぎなんメディカルスクエア開院まで1ヶ月を切りました。

岐南ほんだクリニックぎなん皮フ科クリニックなな歯科クリニックとも準備に追われる日々が続きますが、合間を縫って先週末東京で開催された日本内科学会に出席いたしました。
国際フォーラムという非常に大きな会場での開催で、日本全国から内科系の医師達が集う年に1度の大きな学会です。

私の標榜科は心療内科・精神科ですが、合併症としての内科疾患はできる限り診ていこうと考えています。
現代の医療は日進月歩ですので、患者様にご満足いただける医療ができるよう
常に最先端の治療にキャッチアップしていく必要があります。

今回の学会で印象に残ったのは片頭痛の病態解明研究の進歩でした。アルツハイマー型認知症の講演も非常に勉強になり、認知症治療はこれから予防医学になっていく可能性を感じましたね。

学会と同じく、開催場所である国際フォーラムですごく大規模な骨董市をやっていて思わず写真におさめてしまいました(笑)。
東京はやっぱりスケールが違いますね!

IMG_5468.JPG

IMG_5466.JPG

IMG_5470.JPG
posted by ぎなんMS at 21:11| 日記