2017年04月13日

託児サービスについて

こんにちは なな歯科クリニック院長 伊藤久美子です。

5月15日の開院まで1ヶ月となり、皆様を早くお迎えしたい気持ちが日増しに強くなる一方、責任の大きさに少しプレッシャーを感じているこの頃です。

本日はなな歯科クリニックおよびぎなん皮ふ科クリニックでご利用いただける託児サービスについてお話したいと思います。

なな歯科内には親御さんの診察中に同じ診察室内でお子様も遊びながら待つことができるファミリールームをご用意しております。

しかし、それでも例えば0歳時のお子様などは一人で遊んで待つのが難しく目を離すと危なかったり、泣き出してしまったり、レーザーなど目に入ると危険でそもそも同伴が望ましくない治療もあります。

その際にお子様を他のご家族などに預かってもらったり手配するのは大変ですし、大切なお子様とはできるだけ近くにいたいという気持ちは私どももよく理解しております。

そのニーズにお応したく、両クリニックには『保育士』資格を有するスタッフが在籍しています。

つい、この間まで保育士として保育園に従事していたバリバリ現役上がりのスタッフですので親御さんも安心して治療を受けていただけることと思います。

ぎなんメディカルスクエアは建物全体としてバリアフリーとなっており、ベビーカーでも駐車場から診察室までアクセスできます。両クリニックは施設のハード面だけでなく、お子様の診療はもちろん親御さんにも一緒に安心して治療や定期メンテナンスを受けていただけるソフト面でもバリアフリーなクリニックを目指していきたいと考えています。
posted by ぎなんMS at 23:20| 日記